動画ガジェット

【VRゴーグルおすすめ】iPhone8PlusでVRを楽しむなら「Anskp3Dメガネ」が激しくオススメ

投稿日:

最近、VR(バーチャルリアリティ)動画やコンテンツがとても増えてますね。

スマホがあるとカンタンに3D動画を楽しめるのですが、「5.5インチのディスプレイを持つiPhone8Plusのサイズ」に対応しているVRゴーグルはあるのでしょうか?

今回は、使い勝手、お値段、操作感の3つがバランスいい、「Anskp製品のVRゴーグル」を紹介します。

スマホの画質の向上や、光Wifiなどのインフラの進化で、大量のデータ通信を必要とする360°動画も色んなクリエーター、映像会社がコンテンツを投下するようになってきました。

VRゴーグルAnskp製品の特長

【VRゴーグルおすすめ】iPhone8PlusでVRを楽しむなら「Anskp3Dメガネ」が激しくオススメ

Anskp3Dメガネ

  • AnskpならiPhone8Plusの画面サイズに対応している
  • お値段がAmazonで1500円程度で安い
  • 最近のiPhoneシリーズなら対応しているサイズ

iPhone8Plusに対応した画面サイズ

このVRゴーグルの一番の特長は「iPhone8Plus対応」だということです。

サイズとして4.7インチから6インチサイズのスマートフォン、およびiPhoneシリーズに対応しています。(横163センチ×縦83センチ)

近年流通しているiPhoneシリーズは装着可能なので、SE以外を使っているのなら問題ありませんね。

サイズ 使用可能
iPhoneSE 4インチ
iPhone6s 4.7インチ
iPhone6sPlus 5.5インチ
iPhone7 4.7インチ
iPhone7Plus 5.5インチ
iPhone8 4.7インチ
iPhone8Plus 5.5インチ
iPhoneX 5.8インチ

iPhoneを持っているなら最初に買うVR装置としては面白いと思います。

使用感

装着する時のポイント

VRの装着時のポイント

VRの装着時のポイント

  • 眼の周りはクッションなので痛くない
  • バンドが調節可能なのでジャストフィットできる
  • レンズ距離を調節できるので焦点を調節可能

眼の周りはクッションで、しかも調節可能なヘッドバンドがついています。

装着するのが負担なく気楽です。

また、このお値段にしては珍しくスライドで焦点距離が調節できる機能があるのがポイントです。

動画再生時のポイント

  • iPhone設置部分のみ取り出せるのですぐコンテンツを楽しめる
  • イヤホンケーブル用のデザインがあるので音響も楽しい
  • 再生中もBluetoothリモコンでそのまま操作可能

再生が途中で停まってもすぐ再生できるよう、iPhone部分だけをすぐに取り出せる設計になっています。

また、イヤホンケーブル用の穴もあいているので、そのまま楽しむことが出来ます。iPhone付属のイヤホンケーブルをそのまま使っても、違和感のないVR動画を楽しめます。

本体に付属品でついてきていたBluetoothリモコンも、わざわざiPhoneを取り出さなくても秒送りや音量調節ができるので役立ちます。

デメリット

  • 近遠視対応してない
  • SEサイズのiPhoneだと対応できない
  • 画質はiPhoneの画質が影響

このVRメガネのデメリットは、近遠視対応してないためメガネを付けた上では装着することができません。眼が悪い人は、コンタクトで観ることになるでしょう。

また、iPhone8Plusなどの大きめなスマートフォンサイズ用なので、逆にスマートフォンが小さいサイズだと難しいです。

なぜコレにした?という状態です。

こういった問題が該当しないのでしたら値段も安いですし、これで問題ないですね。

画質はiPhoneの画質になるので、レティーナのバージョンによってはある程度きれいになります。

あとはストリーミング再生だと、回線の強さなどで影響があります。

まとめ

  • AnskpならiPhone8Plusの画面サイズに対応している
  • お値段がAmazonで1500円程度で安い
  • 最近のiPhoneシリーズなら対応しているサイズ
  • メガネ装着時は適していない
  • 最初に買うデバイスとしてはオススメ

Anskp 3Dメガネ

-動画ガジェット

Copyright© ウェブ仕事術イーブイ , 2018 All Rights Reserved.